『パーキンソン病』の予防に関する論文

『胎児への影響』/『子宮』への働きに関する論文

学術雑誌名:Free Radic Biol Med. 2014 Apr;69:324-30. doi: 10.1016/j.freeradbiomed.2014.01.037. Epub 2014 Feb 6.

妊娠中の母親ラットの子宮、卵巣の両方の動脈を一時的に閉塞。虚血・再灌流により引き起こされる胎児ラットの海馬損傷に対し水素分水を飲用するとどのような効果を与えるか調査した論文です。
※日本語訳はページ下部に記載しています。

Maternal molecular hydrogen administration ameliorates rat fetal hippocampal damage by in utero ischemia-reperfusion.

Department of Pathology and Biological Responses, Nagoya University Graduate School of Medicine, Nagoya 466-8550, Japan; Department of Gynecology and Obstetrics, Nagoya University Graduate School of Medicine, Nagoya 466-8550, Japan.

■Abstract
Molecular hydrogen (H2) scavenges hydroxyl radicals. Recently, H2 has been reported to prevent a variety of diseases associated with oxidative stress in model systems and in humans. Here, we studied the effects of H2 on rat fetal hippocampal damage caused by ischemia and reperfusion (IR) on day 16 of pregnancy with the transient occlusion of the bilateral utero-ovarian arteries. Starting 2 days before the operation, we provided the mothers with hydrogen-saturated water ad libitum until vaginal delivery.

We observed a significant increase in the concentration of H2 in the placenta after the oral administration of hydrogen-saturated water to the mothers, with less placental oxidative damage after IR in the presence of H2. Neonatal growth retardation was observed in the IR group, which was alleviated by the H2 administration. We analyzed the neuronal cell damage in the CA1 and CA3 areas of the hippocampus at day 7 after birth by immunohistochemical analysis of the 8-oxo-7,8-dihydro-2׳-deoxyguanosine- and 4-hydroxy-2-nonenal-modified proteins. Both oxidative stress markers were significantly increased in the IR group, which was again ameliorated by the H2 intake. Last, 8-week-old rats were subjected to a Morris water maze test.

Maternal H2 administration improved the reference memory of the offspring to the sham level after IR injury during pregnancy. Overall, the present results support the idea that maternal H2 intake helps prevent the hippocampal impairment of offspring induced by IR during pregnancy.
引用:Free Radic Biol Med. 2014 Apr;69:324-30. doi: 10.1016/j.freeradbiomed.2014.01.037. Epub 2014 Feb 6.

日本語要約

水素水を子宮内虚血再灌流中の母親ラットへ投与することで、胎児ラットの海馬損傷が改善される。

名古屋大学 医学部

■抽象
水素分子は悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)を除去する特徴があり、人や動物における酸化ストレスに関連する様々な疾患を予防できると報告されている。本研究では、妊娠16日目の母親ラットの子宮、卵巣の両方の動脈を一時的に閉塞し虚血・再灌流により引き起こされる胎児ラットの海馬損傷に対する水素分子の効果を調査。母親ラットには調査開始の2日前から経膣分娩まで水素水を自由に摂取させた。

母親ラットへ水素水の経口投与後、胎盤の中で水素濃度が増加したこと・胎盤の損傷ダメージが減少していたことも確認。新生児の発育遅延も水素水により緩和されていたことも確認した。その後、新生児(生後7日目)の海馬のCA1とCA3領域における神経細胞のダメージを疫組織化学的なやり方で分析。虚血・再灌流時、両方の酸化ストレスマーカーは大幅に増加したが、水素水を摂取したグループは改善が確認できた。その後、ラット(8週齢)にモリス水迷路試験を実施。

妊娠中に虚血・再灌流を誘発した母親ラットが水素水を摂取した場合、新生児への『参照記憶』も改善させた。結果、妊娠中の母親ラットが水素水を摂取すると虚血・再灌流により誘発される胎児の海馬損傷を防ぐことができることが判明した。

『参照記憶』とは

試行間に共通して有効な情報(すなわち、一般的法則)に関する記憶を言う。たとえば、課題解決の方法や強化のされ方、あるいは動物が選択肢を記憶するために用いる手がかりに関する空間認知地図などを含む。 引用:辞典・百科事典の検索サービス – Weblio辞書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP