『パーキンソン病』の予防に関する論文

『放射線障害』の予防に関する論文

学術雑誌名:Medical Hypothesis,(2010),doi : 10,1016/j.mehy.2010.08.046

宇宙飛行における放射線障害の予防に、水素が有効である可能性をNASA(アメリカ航空宇宙局)が論文で発表しています。
※日本語訳はページ下部に記載しています。

Hydrogen therapy may reduce the risks related to radiation-induced oxidative stress in space flight.

1The National Aeronautics and Space Administration (NASA), Propulsion Research and Technology Branch NASA Marshall Space Flight Center, Huntsville, AL, USA.

■Abstract
Cosmic radiation is known to induce DNA and lipid damage associated with increased oxidative stress and remains a major concern in space travel. Hydrogen, recently discovered as a novel therapeutic medical gas in a variety of biomedical fields, has potent antioxidant and anti-inflammatory activities. It is expected that space mission activities will increase in coming years both in numbers and duration.

It is therefore important to estimate and prevent the risks encountered by astronauts due to oxidative stress prior to developing clinical symptoms of disease. We hypothesize that hydrogen administration to the astronauts by either inhalation or drinking hydrogen-rich water may potentially yield a novel and feasible preventative/therapeutic strategy to prevent radiation-induced adverse events.
引用:Med Hypotheses. 2011 Jan;76(1):117-8. doi:10.1016/j.mehy.2010.08.046. Epub 2010 Sep 20.

日本語要約

水素治療は、宇宙飛行における放射線障害や酸化ストレスに関連する危険を低減することができる。

アメリカ航空宇宙局(NASA)、推進研究技術支店NASAマーシャル宇宙飛行センター

■要約
宇宙放射線による酸化ストレスの増加はDNAや脂質の損傷を引き起こします。これは宇宙飛行を行う上で大きな懸念材料となっています。近年、水素は生物医学分野においても治療用の医療ガスとして強力な抗酸化剤、抗炎症作用を持っていることが発見されている。

宇宙飛行士に対しても酸化ストレスが原因で発生する疾患リスクや臨床症状を研究・開発して予防することが重要である。宇宙飛行士が受ける潜在的な放射線または有害事象の影響を、水素を吸引または飲料水として多く摂取することで新しい予防と治療戦略となる可能性が高いことを示唆している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP