『パーキンソン病』の予防に関する論文

『心筋梗塞』に関する論文

学術雑誌名:Biochem Biophys Res Commun. 2008 Aug 15;373(1):30-5. doi: 10.1016/j.bbrc.2008.05.165. Epub 2008 Jun 9.

水素ガス吸入は、急性の心筋梗塞の治療に有効か調査した論文になります。
※日本語訳はページ下部に記載しています。

Inhalation of hydrogen gas reduces infarct size in the rat model of myocardial ischemia-reperfusion injury.

Division of Cardiology, Keio University School of Medicine, Tokyo 160-8582, Japan.

■Abstract
Inhalation of hydrogen (H(2)) gas has been demonstrated to limit the infarct volume of brain and liver by reducing ischemia-reperfusion injury in rodents. When translated into clinical practice, this therapy must be most frequently applied in the treatment of patients with acute myocardial infarction, since angioplastic recanalization of infarct-related occluded coronary artery is routinely performed.

Therefore, we investigate whether H(2) gas confers cardioprotection against ischemia-reperfusion injury in rats. In isolated perfused hearts, H(2) gas enhances the recovery of left ventricular function following anoxia-reoxygenation. Inhaled H(2) gas is rapidly transported and can reach ‘at risk’ ischemic myocardium before coronary blood flow of the occluded infarct-related artery is reestablished.

Inhalation of H(2) gas at incombustible levels during ischemia and reperfusion reduces infarct size without altering hemodynamic parameters, thereby preventing deleterious left ventricular remodeling. Thus, inhalation of H(2) gas is promising strategy to alleviate ischemia-reperfusion injury coincident with recanalization of coronary artery.引用:Biochem Biophys Res Commun. 2008 Aug 15;373(1):30-5. doi: 10.1016/j.bbrc.2008.05.165. Epub 2008 Jun 9.

日本語要約

心筋虚血再灌流障害のラットモデルへ水素ガスを注入すると梗塞サイズを減少させることができる

慶應義塾大学医学部

■要約
マウスへ水素ガスを吸入させると、虚血再灌流障害が減少することで脳および肝臓の梗塞体積を制限することが実証されている。この治療法は急性の心筋梗塞の治療により適用するべきではないかと考えている。(心筋梗塞後の冠動脈血管形成術の再疎通が日常的に行われているため)

そにため、水素ガスを与えたラットモデルの虚血再灌流障害から心臓が保護されるかを調査した。分離された心臓へ水素ガスを流し込んだ場合、無酸素~再酸素の後、
左心室機能の回復向上を確認できた。水素ガスを吸入後、すばやく水素分子が運ばれ血流が再開して虚血性心疾患のリスクを低下させます。

燃えないレベルの水素ガスを虚血再灌流中に吸入することで、血行動態に変化は起こさず有害な左心室リモデリングを防止、梗塞サイズを減少させることができる。水素ガス吸入は、冠状動脈の再疎通と血液再灌流を軽減させることが可能な治療法だと考えられる。

心筋虚血再灌流障害とは

血流が止まることで酸素不足(虚血)になっていた組織に、血流が復帰(再灌流)することによって起こる障害、血管のトラブルです。(脳梗塞や急性の心筋梗塞が当てはまります)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP