『パーキンソン病』の予防に関する論文

『喘息(ぜんそく)』に関する論文

学術雑誌名:Eur Rev Med Pharmacol Sci. 2013 Apr

卵白アルブミンより喘息を誘発されたマウスに水素が豊富な食塩水を与え、病態が改善することを確認した論文
※日本語訳はページ下部に記載

Hydrogen-rich saline reduces airway remodeling via inactivation of NF-κB in a murine model of asthma

M. Xiao, T. Zhu, T. Wang, F.-Q. Wen

Division of Pulmonary Diseases, State Key Laboratory of Biotherapy of China, and Department of Respiratory Medicine, West China Hospital of Sichuan University, Chengdu, Sichuan, China.

Respiratory Medicine

●BACKGROUND AND OBJECTIVES
Recent studies suggest that hydrogen has great therapeutic and prophylactic potential against organ injury caused by oxidative stress and inflammation. Here we investigated the effect of hydrogen-rich saline on airway inflammation and remodeling in a murine model of asthma.

●MATERIALS AND METHODS
Asthma was induced by ovalbumin (OVA) sensitization and challenge. Then mice were treated with normal saline or hydrogen-rich saline at low and high doses. Cell counts and cytokine levels in bronchoalveolar lavage fluid (BALF) were determined, bronchial tissue was analyzed for pathology, and expression of MUC5AC, collagen III, VEGF, and total and phosphorylated NF-κB p65 was measured. Immunohistochemistry was used to identify levels and localization of VEGF expression in lung.

●RESULTS
The results showed that hydrogen-rich saline reduced cell counts and levels of cytokines IL-4, IL-5, IL-13 and TNF-α in BALF. Hydrogen-rich saline treatment also significantly decreased mucus index, collagen deposition, and expression of MUC5AC, collagen III and VEGF. The ratio of phospho-NF-κB p65 to total NF-κB p65 was much lower in mice treated with hydrogen-rich saline than in untreated mice. These effects of hydrogen-rich saline on airway inflammation and remodeling were dose-dependent.

●CONCLUSIONS
These findings suggest that hydrogen-rich saline reduces airway inflammation and remodeling in OVA-exposed mice by inhibiting NF-κB.
引用:Eur Rev Med Pharmacol Sci 2013; 17 (8): 1033-1043

日本語訳

高濃度の水素を溶かした生理食塩水は、喘息のマウスのNFκBの不活性可を通して、気道リモデリングを低減させます。 ※気道リモデリング・・・ 気管支の炎症が慢性的に続くと、気道壁が厚くなり気管支の内腔がせまくなる現象

M.シャオ、T.朱、T.王、F.-Q.ウェン 四川大学,中国西部病院 呼吸器内科

≪呼吸器内科≫

●背景と目的
酸化ストレスや炎症により引き起こされる臓器損傷に対して、水素には優れた治療的、予防的可能性があることが最近の研究で示唆されている。そこで喘息のマウスを使用して、水素が豊富に含まれた食塩水の気道炎症と気道リモデリングに対する効果を調べた。

●材料と方法
マウスへの喘息はOVA(卵白アルブミン)により誘発させ、通常の生理食塩水と水素が豊富な生理食塩水を与えました。その後、気管支肺胞洗浄液(BALF)中の細胞数、サイトカインレベルの測定。MUC5AC、コラーゲンIII、VEGFの発現、および全およびリン酸化NF-κBのP65も測定。

●結果
水素の豊富な生理食塩水飲用したマウスは、細胞数及びBALF中のサイトカインIL-4、IL-5、IL-13およびTNF-αのレベル低下を確認。水素が豊富な生理食塩水処置も大幅MUC5AC、コラーゲンIIIおよびVEGFの粘液指数、コラーゲン沈着、および発現が減少したことを確認。総NF-κBのP65にリン酸化NF-κBのp65の割合は、未処理マウスに比べて水素が豊富な生理食塩水で処置したマウスのほうが明らかに低かった。気道炎症およびリモデリングに水素が豊富な生理食塩水のこれらの効果は用量依存性だった。

●結論
これらの調査結果は、水素の豊富な食塩水がNF-kBの活性化を防ぎOVA(卵白アルブミン)にさらされたマウスの気道炎症と気道リモデリングを減少させることを示唆しています。

※NF-κB・・・様々な刺激により活性化され、免疫応答、炎症などの生理作用を働かせる転写因子。活性調整異常が起こるとアレルギーやガンなどの疾患に深く関与する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP