555

『筋肉痛』や『肩こり』を軽減させる

筋肉痛や肩こりを軽減させる

水素は炎症を抑える効果があり、筋肉痛や肩こりを軽減させることができます。

肩こりの原因

男女問わず年齢を重ねると肩こりに悩んでいる方は多いと思います。国民病とまでいわれている肩こりの原因は長時間、同じ姿勢で過ごす生活習慣が引き起こすことが多いです。同じ姿勢を保ち続けると、肩の筋肉が緊張状態になり筋肉が血管を圧迫して血流が悪くなります。その結果、血管内は酸素不足になり乳酸などの疲労物質が蓄積して神経が感知し痛みが発生するのです。これを繰り返すと血流が悪くなる場所では炎症を起こすこともあります。

炎症性ホルモンの分泌を抑制して過度な炎症をストップ!

炎症は外敵から身体を守るために起こる症状ですが、自分の細胞が壊れた時も反応します。細菌やウイルスなどの外敵と戦う物質に炎症性サイトカインがあります。この物質は外敵が攻めてきたと勘違いをして自分自身を攻撃する場合があり、炎症性サイトカインが過剰につくり出されると炎症が広がって過度な腫れや痛み、熱を発します。水素はこの物質の分泌を抑制する作用があるので肩こりや筋肉痛、ニキビなどの炎症によって起こる症状を軽減させるのです。

水素を取り入れることで期待できる効果

効果①:筋肉痛を軽減する

破損された筋繊維が、回復の過程で炎症を起こして発生する痛みが筋肉痛です。水素はこの症状を軽減しさらに運動時に飲用することで活性酸素から筋肉を保護して筋肉痛を少なくする効果があります。

効果②:肩こりを軽減する

肩こりは生活習慣が引き起こす激しい筋肉痛の一つです。同じ姿勢を保つために方の筋肉が緊張し、血管や神経を圧迫して炎症します。水素を取り入れることで『血管の拡張』『血流の向上』効果につながります。さらに肩こりで血流が悪くなった場所で起きる炎症にも、抗炎症作用のある水素は効果を発揮します。

効果③:傷あとが残りにくくなる

ニキビ、吹き出もの、かぶれは炎症による肌のトラブルです。水素を含んだ水を直接、肌につけることで治療スピードを早め傷あとも残りにくくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP