666-830x447

『疲労回復』をサポート!

疲労回復の目的に

オリンピック選手をはじめトップアスリートが水素水を取り入れており、スポーツ科学でもその効果が注目されています。

アスリートは体内に活性酸素が生じやすい

日常生活で酸素を体内に取り入れると少量の活性酸素が発生します。激しい運動を行えば普段よりも酸素を大量に取り込むため活性酸素も大量に作られることになります。運動を行うと体内に活性酸素が生じ、細胞内で活性酸素を消去する酵素が増えていきます。これは抗酸化力が備わり、活性酸素を消すシステムが構築されていること意味します。ただ年齢を重ねると抗酸化力も低下するので、乳酸が溜まりにくく抗酸化力がある水素水を飲むことで疲労回復をサポートします。 また筋肉痛をやわらげて傷を早く治す効果も期待できます。運動時に飲むと活性酸素の害から筋肉自身も護ってくれるので、筋肉痛も少なくなります。

水素水を飲むと乳酸が溜まりにくくなる【筑波大学の研究報告】

筑波大学の研究報告によると運動選手に水素を含んだ水を定期的に摂取した場合と普通の水(水素を含まない水)を摂取させた場合を比較したところ、水素を含んだ水を摂取した場合は乳酸が溜まりにくく筋疲労も低減したデータを確認できました。そもそも疲労は活性酸素の害が残った状態が原因の1つでもあるため水素が肉体疲労を回復される要素の1つであることは十分考えられるでしょう。乳酸が溜まりにくくなれば疲労しにくくなるので運動の合間に水素水を飲用することをお勧めします。
⇒ 疲労回復に関する筑波大学の論文

どんなトレーニングにも水素水は有効なの???

柔道

マラソン・ハンドボール・サッカー・バスケットボール・トライアスロンなどの長い時間、体を動かすスポーツには効果が見込めます。ただ柔道や短距離走などの瞬発力が重要になるスポーツの前に水素水を摂取すると体がリラックスしてチカラが出し切れないという報告もあることから、筋肉トレーニング時にも不向きかもしれません。

筋肉トレーニングは筋線維を一時的に傷つけ超回復によって筋線維を太くする仕組みです。水素水を摂取すると体の回復を早めるので超回復を妨げることにつながるとも考えられています。
競技中ではなく、競技後や日常生活の中でこまめに摂取することは特に問題ないでしょう。

競技前?競技後?いつ水素水を飲めば効果的なの?

マラソン選手の場合、以下の結果報告があります。

●ランニング前に水素水を飲んだ場合

活性酸素が排出され酸化ストレスも減少するので、通常よりも疲れを感じなくなり楽に走れた。

●ランニング後に水素水を飲んだ場合

疲労により発生した活性酸素を除去するので、通常よりも疲労回復が早い。

疲労回復には水素風呂

お風呂

水素は『宇宙一小さい分子』のため、細胞の隅々まで浸透する特徴があります。肌細胞へ直接、浸透し肌の奥から活性酸素へ働きかけ乳酸を抑えることで疲労回復効果が上がります。また水素風呂に入浴すると汗が大量に出るとの感想をよく聞きますが、これは血管を拡張する効果が高まるためです。

これにより血流が悪いことで起こりやすくなる肩こりや腰痛、冷え性対策にもなります。

水素風呂のメリット

水素風呂に入ることで全身の肌から直接、体内に水素が入ってきますので水素水を飲むよりも多くの水素分子を体内に取り込めます。 ※水素分子をしっかりと溶存した水素水を飲用した方が、活性酸素を除去できるとも言われています。

水素分子が体に入り込む仕組み

[水素水を飲んだ場合]

飲用後、胃や腸から吸収された水素分子が血液を通じて体内を循環する。

[水素風呂に入った場合]

水素分子を発生させる水素発生器お風呂に入れることで、全身(肌から)から体内に入ってきます。 活性酸素を除去するにはより多くの水素分子を体内(細胞)に取り入れたほうがいいので、『水素水を飲む』+『水素風呂に入る』のセットを日常生活に取り入れることは疲労回復だけでなく健康維持や美容にも効果的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP