水素水の飲用で『放射線障害』の予防ができる

水素水の飲用で『放射線障害』の予防ができる

放射線障害は水素を吸引または飲料水として摂取することで予防できる

宇宙飛行における放射線障害の予防に水素が有効である可能性をNASA(アメリカ航空宇宙局)が論文で発表しています。宇宙放射線による酸化ストレスの増加は、DNAや脂質の損傷を引き起こしますが、水素をを摂取することで放射線障害を予防できる可能性が高いとのことです。

NASA(アメリカ航空宇宙局)が発表した論文内容はコチラ

水素は抗酸化剤アミフォスチンと遜色ない効果がある

放射線の害は、放射線と水が反応することで活性酸素が発生することが原因です。水素には副作用がないため放射線の健康被害から身を守るには最適な抗酸化成分と言えます。放射線の副作用を軽減するのに有名な抗酸化剤としてアミフォスチンが有名です。アメリカでは薬として承認されていますが、副作用が懸念されており限定的な使用しか認可されていません。このアミフォスチンと水素の効果が比較された論文が発表され水素がアミフォスチンと遜色ない効果を示すことが証明されています。

医療現場では既に、水素水が導入されている

放射線治療においても水素水は効果を発揮します。癌(がん)で放射線治療を行うと副作用で、『髪が抜ける』『味覚障害が起きる』『吐き気をもよおす』などの症状がでます。これらの副作用に対して、水素は予防・改善の効力を発揮するため既に医療現場で水素水が活用され始めています。

福島第一原発で働く作業員の方々へ水素水を配布する提案

『水素水を毎日飲むことで間違いなく放射線被害を軽減できる』このことを知っている日本医科大学の太田成男教授は2011年3月11日の震災以降、危険エリアとして近寄ることを禁止されている福島第一原発で働く作業員の方々の健康状態を考え、東京電力に水素水を配布する提案をしました。しかし東京電力も除染をしているゼネコンも太田教授の申し出を受け入れなかったそうです。水素水の配布を受け入れるということは、放射能の散布状況の危険を認めてしまうことになるからでしょう。現場で働く人間のことよりも世論に対するイメージを気にしている姿勢はとても残念という印象しか受けません。この話を聞いた時、非常に悲しい気持ちになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP