『花粉症』や『アレルギー症状』で悩んでいる方へ朗報!

花粉症やアレルギー対策に!

水素が持つ作用の一つに抗アレルギー作用があります。 この作用が花粉症やその他のアレルギー対策に効果を発揮します。私の周りでも水素水を飲用し始めてから花粉症に悩まなくなった人もいます。

花粉症が引き起こされる原因と水素の効果

花粉症とはアレルギー性鼻炎の一つです。アレルギー性鼻炎には2種類あり、花粉などが原因で起こる即効性のものとカビやハウスダストなどが原因で起こる通年性のものがあります。アレルギー性鼻炎などのアレルギーは、体内に入ったアレルギーを引き起こす原因物質の抗原を身体の免疫システムが異物と認識して排除するための抗体という物質を産生することで起こります。

●抗体

特定の異物にある抗原(アレルギーを引き起こす原因物質)に特異的に結合して、その異物を生体内から除去する分子。

この抗体が鼻や目の粘膜の細胞に作用して炎症物質を放出し、くしゃみ、鼻水、かゆみなどのアレルギー症状を引き引き起こします。さらにアレルギー反応で炎症が起こった箇所には活性酸素が大量に発生するため、さらに症状を悪化させます。 花粉症がひどい方へ処方されるステロイド剤は炎症を抑え免疫反応を弱くする効果がありますが、眠くなるなどの副作用が懸念されています。

水素水は悪玉活性酸素を除去、抗アレルギー作用で炎症を抑え副作用がない点からアレルギー対策への効果が注目されています。

水素水で即効型アレルギーが抑制できた研究報告

理化学研究所、名古屋大学医学部、岐阜国際バイオテク研究所の免疫グループの研究成果で、水素水を経口摂取することでスギ花粉などが含まれる即効型アレルギーが抑制できることが発表されました。

即効型アレルギーの原因に活性酸素は関係ない!?

名古屋大学の大野教授らの研究グループの発表では花粉症などの即効性アレルギーは酸化ストレスとは無関係のため即時性アレルギー(I型アレルギー)の抑制はラジカルスカベンジ説(活性酸素の中で人体に有害な悪玉活性酸素/ヒドロキシラジカルのみ還元する作用) だけでは説明できないとしています。

⇒ 即時型アレルギー(I型アレルギー)の抑制に関する論文

水素シグナル分子説

ピッツバーグ大学医学部外科の中尾准教授の実験では、マウスの肺移植中に水素ガスを吸引させると肺細胞に抗アポトーシスタンパク質が発現し炎症が抑制されたことで、水素分子は活性酸素を除去する抗酸化剤的作用というよりはシグナル分子ではないかという説を挙げています。

シグナル分子説

シグナル分子説は、『体内に入った水素分子が直接的に働かずに、水素分子により反応した伝達物質が増え各細胞内部へ伝えられ生理反応となり表れる』という考え方になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP