555

女性の方へ朗報!もう『便秘』で悩まない

水素水を飲むと便秘解消を実感できる

水素水を飲み始めると一番初めに効果を実感する症状で男女ともに『便秘の解消』を挙げる方が多いです。
【男性の回答】 第1位:疲労を感じなくなった / 第2位:便秘の解消 / 第3位:二日酔いをしなくなった
【女性の回答】 第1位:便秘の解消 / 第2位:肌のツヤやハリの改善 / 第3位:疲労を感じなくなった

女性は便秘になりやすい

女性は体の構造上、便秘になりやすい特徴があります。腸を圧迫する位置に子宮があるので便の排出が妨げられてしますのです。また男性に比べて筋力量が少ないのも原因として考えられています。

ニキビや吹き出物を引き起こすのは『便秘』が原因

便秘になると、腸に溜まった老廃物が腐敗して様々な有害物質が発生し、それが血液にのって全身に運ばれてニキビや吹き出物の原因となります。さらにこれらの有害物質は、体のあちこちにも害を及ぼし、肩こりや腰痛、頭痛、生活習慣病などの原因になるとも考えられています。

水素で便秘が解消される理由

便秘が解消される理由として水素が副交感神経を優位に作用が挙げられます。水素水を飲むことで胃から「グレリン」というホルモンが分泌されます。「グレリン」は交感神経を抑制して、副交感神経を優位に働かせるホルモンなのです。便秘はお腹の筋肉が固まっていて緊張し、血管が収縮している状態です。

そのため副交感神経を優位にさせてゆったりとリラックスする気持ちになれば、筋肉の緊張と血管の収縮が縮み腸が動きやすくなり便秘の改善に繋がります。 水素が自律神経系の副交感神経を優位にすることで便秘が解消される、よく寝れるようになる、血圧が下がるなどの効果につながることが説明できます。 過剰に活性酸素が発生すると緊張状態が引き起こされて交感神経系を優位になり自律神経のバランスが崩れて疲れがとれにくくなります。逆に活性酸素を除去することで、副交感神経系を優位にすると考えることができます。 実は私自身、水素水を飲み始めて最初に効果を実感したのも『便秘の解消』でした。

驚くべきホルモン「グレリン」の効果

水素水を飲むと胃から「グレリン」というホルモンが分泌されるとお伝えしましたが、このホルモンは副交感神経を優位にしてリラックス効果をもたらすだけでなく、脳神経を保護して落ち込みやすい気分を和らげる働きもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP