666-830x4475-830x447-830x447

水素水を飲むと、『汗をかきやすくなる』?

水素水を飲むと体温が上昇する!

水素水を飲むとミトコンドリアのエネルギー産出量が増加し、エネルギー代謝が活発になることで肝臓から分泌されエネルギー代謝を活発にするホルモンの分泌が盛んになります。これにより体温が上昇しやすくなるので、体は汗をかきやすくなるのです。またエネルギー代謝が活発になることで、運動時に酸素の消費量も向上しダイエット効果も高まります。

水素水を飲むと喉が渇きやすくなるといった声も聞きますが、これも体外へ汗として水分が排出されているからと考えられます。汗の量については個人差があり、ほとんどかかないという方もいるみたいです。

『大切なエネルギー』をつくりだすミトコンドリア

ミトコンドリアとは、人間が生きていくために必要なエネルギーを作る細胞の中の小器官のことを言います。細胞全体の約20%を占め、細胞によっては約3,000個もの数が含まれて様々な役割を担っています。体や臓器を動かしたり、熱を発生させるためのエネルギーを作る重要な働きをしています。

ミトコンドリアがエネルギーを作る時に『活性酸素』は発生する

ミトコンドリアは、生きるために必要なエネルギーを作りだすと同時に、老化や病気の原因となる活性酸素も作り出します。エネルギーを作るためには呼吸をして酸素を取り入れる必要があり、この酸素の1~2%はエネルギーをつくる過程で体に有害な物質に変化せざる得ないのです。

水素水を飲むことで『発汗作用』と『活性酸素除去』の2つの効果を得られる

水素水を飲むことで『体温上昇し発汗作用が高まる』効果とミトコンドリアのエネルギー生成時に生まれる『[活性酸素]を除去する』2つの効果を得られます。発汗作用については、ダラダラと大量に汗が出るわけではないのでご安心下さい。

⇒多くの方が実感!水素水を飲むと『トイレが近くなる』?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP