20160511-21557

『iTQi優秀味覚賞』を受賞している商品は美味しいの?

以前、記事にした『モンドセレクション〇〇賞』を受賞の商品ってスゴイの?』が好評だったため、水素水商品の一部に表示されている『iTQi優秀味覚賞』を受賞している商品もどのような価値があるのか気になったので調べてみました。

『美味しさ』を認定する国際味覚審査機構(iTQi)

国際味覚審査機構(iTQi)は、世界中の食品や飲料品の『味』の審査を行い『美味しさ』が優れている製品を表彰・プロモーションする機関。本部はベルギーのブリュッセルにある。

権威のある審査員が『味』の審査を行う

審査員はヨーロッパで最も権威ある以下の15の調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流シェフやソムリエで構成されています。

Maîtres Cuisiniers de France(フランス料理最高技術者協会)
Academy of Culinary Arts(調理芸術アカデミー)
Hellenic Chefs’ Association(ギリシャ調理師協会)
Académie Culinaire de France(フランス料理アカデミー)
Verband der Köche Deutschlands(ドイツ調理師協会)
Federación de Asociaciones de Cocineros de España(スペイン調理師協会)
Federerazione dei Cuochi Italiana(イタリア調理師協会)
Årets Kock of Sweden(スウェーデン最優秀シェフ)
Euro-Toques(ユーロトック)
Gilde Van Nederlandse Meesterkoks(オランダマスターシェフ組合)
Associação de Cozinheiros Profissionais de Portugal(ポルトガル調理師協会)
Craft Guild of Chefs(クラフト・ギルド・オブ・シェフ)
Turkish Cooks Association(トルコ調理師協会)
World Master Chefs Society (WMCS)
Nordic Chefs Association (NCA:北欧調理師協会)
ssociation de la Sommellerie Internationale (ASI:国際ソムリエ協会)

引用:iTQi公式ホームページ

優秀味覚賞(Superior Taste Award)の『受賞のメリット』

国際味覚審査機構(iTQi)が認定する優秀味覚賞(Superior Taste Award)を受賞することで、強力なマーケティングツールとして活用できると公式ページに記載しています。

多数のメーカーや流通業者が、以下の理由からiTQiが認定する Superior Taste Award (優秀味覚賞) を強力なマーケティングツールとして活用しています。

・商談において説得力のある独立的な根拠を提供する (B2B)
・受賞ラベルによって他社製品との明確な差別化を図る (B2C)

さらに、iTQiは以下のサービスを提供しています。

・審査員によるコメント・提案を盛り込んだ詳細な審査結果報告書
・世界的なメディアを通じた受賞製品の大規模なプロモーション

規模の大小を問わず、世界120カ国以上の数百の企業が優秀味覚賞の受賞メリットを享受しています。

引用:iTQi公式ホームページ

『審査対象のカテゴリー』『審査方法』について

●審査対象となる製品カテゴリーと品目

原則として、なんらかの形で加工された製品であることが条件とのこと。

-食品-
一般食品(ベーカリー、ビスケットなど)・保存食品(魚、野菜加工品など)・肉製品、ソーセージ類・水産物・乳製品・卵製品・デザート・冷凍食品・ベジタリアン加工食品・大豆食品(醤油、味噌は除く)・デリカテッセン・生鮮食品・健康食品、ダイエット食品・その他の食品
-飲料品-
アルコール飲料・ノンアルコール飲料、水、低アルコール飲料・コーヒー・チョコレート飲料・茶・大豆ドリンク・酢ベースのドリンク・その他の飲料

●審査方法

モンドセレクションのように参加費用を支払うことで販売されている食品と飲料品は、すべて審査の対象となる。製品の優劣をつける競争ではなく製品ごとの味覚の長所が評価されるとのことで、数多くの製品が『優秀味覚賞』を受賞しているようです。審査員による官能分析の評価が70%以上の製品のみが『優秀味覚賞』を受賞することができるシステム。授賞商品には3段階の『優秀味覚賞』が贈呈され賞ラベルを3年間印刷することが可能。

●評価
iTQiは審査の際、徹底した目隠し方式に基づき、パッケージおよび製品を特定するものをすべて取り除いた形で審査されます。

追跡を確実にするため、各製品に識別コードが割り当てられます。製品は製造者の指示に厳密に従って準備、加熱あるいは調理され、家庭で消費するのと同じ状態で供されます。

各審査員は、官能分析を行い、全体的な味覚的快楽(最終評価における比重が最大)のほか、見た目や香り、質感、風味と食感などの基準に基づいて評価表に点数を付けます。

●大規模な審査パネル
製品は、異なる国籍を持つ審査員で構成される大規模な審査員グループで審査されます。

●競争ではない
審査では製品それぞれの味覚の長所が評価されます。製品間の優劣を競うものではありません。

●審査結果
最終評価を出すため、様々な評点がコンピューターで集計されます。

iTQiは各製品について、様々な官能基準に関する官能分析グラフを含む 部外秘の審査結果報告書を作成します。審査員のコメントや提案の抜粋は、ご希望に応じて提供することが可能です。

●承認
iTQiの審査手順はベルギー経済省(市場組織部門)によって監督されます。

引用:iTQi公式ホームページ

iTQi優秀味覚賞

Superior Taste Award(極めて優秀):★★★ 総合評定 90%以上
Superior Taste Award (特記に値する):★★ 総合評定 80%以上~90%未満
Superior Taste Award (美味しい):★ 総合評定 70%以上~80%未満

2015年度は日本製品が100商品以上も受賞している

とても多すぎる気もしますが・・・。2015年度は日本製品が100商品以上も『優秀味覚賞』を受賞しているそうです。

⇒ 2015年 優秀味覚賞受賞製品一覧

●2015年度 『iTQi優秀味覚賞』受賞商品 (飲料水の一部)

仙人秘水 ナチュラルミネラルウォーター
KEY COFFEE コーヒー
恵ウォーター ウォーターサーバー
アクアクララ ウォーターサーバー
 宝喜の水 ミネラルウォーター
ウォーターダイレクト ウォーターサーバー
プレミアムウォーター ウォーターサーバー

優秀味覚賞は『美味しさ』を認定するという面白い企画

権威のある審査員といった設定で一流シェフやソムリエを用意して『美味しさ』が優れている製品を表彰するというのは大変面白い企画という印象を持ちました。ただ残念なことは、モンドセレクションのように参加費用というお金を払って審査をしているにも関わらず受賞商品が非常に多すぎる点です。「美味しい商品が多いから仕方がない!」と言われてしまえばそれまでだが、あまりにも多いと受賞商品の価値が低くなる気がします。

『優秀味覚賞』を受賞している商品は美味しいの?

味覚には個人差があるので、『美味しい』と感じる商品は人により様々だと思います。そのため受賞商品はすべてが『美味しい』とは言えないでしょうが、商品を選ぶ際の一つの選択肢程度の捉え方でいいのではないかと個人的には思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP