水素消費量

水素水を飲んでも体内での消費量は約40%!?

水素水を摂取後、人体での水素分子消費量の実験報告

水素水を飲用後、体内にどのくらいの水素分子が入っていくかを実験した学術記事を紹介します。実験報告によると、水素水を体内に取り入れた後の消費状況は、約40%の水素しか還元(水となり尿や汗として排出)されず残りの約60%は呼気から出ていくことを確認されました。この実験報告を見る限り、350mLなど少量の水素水を飲んでいてもあまり効果を実感することはできないのかな?と思えます。

水素水を摂取後、人体での水素分子の消費量について

日本語訳はページ下部に記載しています。

Estimation of Molecular Hydrogen Consumption in the Human Whole Body After the Ingestion of Hydrogen-Rich Water

Department of Cardiac Physiology, National Cerebral and Cardiovascular Center Research Institute, 5-7-1, Fujishiro-dai, Suita, Osaka 565-8565, Japan. ashimouc@res.ncvc.go.jp

■Abstract
Recent studies have revealed that inhaled or ingested hydrogen gas (H2) inactivates reactive oxygen species such as hydroxyl radicals in various kinds of diseases and disorders in animal models and that H2 reduces oxidative stress-induced damage in brain, heart, and other peripheral tissues.

These reports suggested that exogenous H2 is partially trapped by oxygen radicals. This study was conducted to evaluate H2 consumption after the ingestion of H2-rich water. Seven adult subjects ingested H2-rich water. The H2 content of their expired breath was measured by gas chromatography with a semiconductor. The ingestion of H2-rich water rapidly increased breath H2 content to its maximal level of approximately 36 ppm at 10 min after ingestion and thereafter decreased it to the baseline level within 60 min.

Taken together with simultaneous measurements of expiratory minute volume, 59% of the ingested H2 was exhaled. The loss of H2 from the water during the experimental procedures accounted for 3% or less of the H2. H2 release from the skin surface was estimated as approximately 0.1%. Based on the remaining H2 mass balance, approximately 40% of the ingested H2 was consumed in the body. As the H2 molecule is reported to be a weak scavenger of hydroxyl radicals and is not effective against superoxide or hydrogen peroxide, the rate of hydroxyl radical production was estimated to be at least 1.0 μmol/min/m2 (equivalent to 29 nmol/min/kg), assuming that the H2 molecules were all used to scavenge hydroxyl radicals and that bacterial consumption in the alimentary tract and on the skin surface could be excluded. In summary, 59% of ingested H2 was exhaled, and most of the remainder was consumed in the body.引用:springerlink

日本語訳概要

水素水を摂取後、人間の全身の水素分子の消費評価について

国立循環器病センター研究所

近年の研究レポートで水素吸入もしくは摂取を行うことで、酸化ストレスが誘発する脳や心臓および他の末梢組織の損傷を減少させヒドロキシラジカル(悪玉活性酸素)の反応性酸素種を不活性にすることが明らかになっている。

本研究は水素を摂取後、体内でどのくらいの水素が消費されるかを確認するため、7人の成人に水素水を摂取してもらった。被験者が排出した息の水素含有量は半導体ガスクロマトグラフィーにより測定。水素水を摂取した後、10分で36ppm(最大レベル)に達し、その後60分以内にベースラインレベル(基準値)まで減少。

息を吐く量も同時に測定し摂取した水素の59%が吐き出されていたことを確認。実験手順中の水からの水素損失は3%以下を占め皮膚表面からの水素放出は約0.1%と推定された。残り水素の質量バランスに基づいて、摂取された水素の約40%が体内で消費された。水素分子はヒドロキシルラジカル(活性酸素)に対して捕捉剤(連鎖反応や分解を停止させる)としての作用があることが報告され、スーパーオキシド(超酸化物)や過酸化水素に対しては期待している効果はない。ヒドロキシルラジカル(悪玉活性酸素)の生成スピードは、少なくとも1.0モル/分/m2と指定(29ナノモル/分/kg相当)。水素分子は全てのヒドロキシル基を除去するために使用され、消化管および皮膚表面上の細菌の量を排除することができると仮定。これらのことから要約すると、体内に摂取された水素の約59%が吐き出された後、残りの大部分が体内で消費されたことが確認できた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP