666-830x447

遺伝で『活性酸素を除去しにくい体質』がある!

生まれつき活性酸素を体外へ排出しづらい体質があります。

人間は様々な体質がありますが、その中に病気90%以上の原因と言われる活性酸素を生まれつき(遺伝的に)除去しづらい体質があることをご存知ですか?このような体質の方はアレルギー症状や病気を発症する傾向が強くなります。

活性酸素を除去しにくいのはSOD酵素の働きが弱いため!

SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)酵素とは体内で発生した活性酸素を分解する働きをしている酵素です。人間の場合、他の生き物と比べSOD酵素の活性酸素分解力はズバ抜けており寿命の長さに関係するほど大切な酵素と言えます。SOD酵素は約40歳を目途に、SOD酵素の働きが急速に低下します。そうすると体内の抵抗力も低下し、白髪やシミ・シワの増加や様々な病気を発症するなどの老化現象が進行します。生まれつき(遺伝子的)に活性酸素を除去しづらい体質の方は、このSOD酵素の働きが幼少期から弱いため体内や肌が活性酸素の影響(DNAやコラーゲンを攻撃される)を受けやすいのです。

⇒活性酸素が発生する原因はコチラ

活性酸素が身体に与える影響

活性酸素は細胞やDNA、コラーゲンなどを酸化させ、身体や細胞が正常に働くことができなくなり、老化や病気を引き起こされます。またコラーゲンやエラスチンなどにより弾力が保たれている肌が酸化しやすくなるのでしわやシミができやすくなります。

幼少期から活性酸素が除去しづらい場合、どのような影響があるのか?

生まれつきSOD酵素の働きが弱いと下記のような影響があります。

●活性酸素が体内に溜まることで、酸化ストレスが溜まりやすくなる
●様々な病気の進行が速くなる
●コラーゲンが分解しやすいため、紫外線の影響を受けやすくなる
●肌が乾燥しやすく顔にシワができやすくなる
●コラーゲン量が減少するので、肌のハリを失いやすい

自分の遺伝子(体質)を知る為には???

医療機関で行っている遺伝子検査を受診することで、遺伝子分析結果を知ることができます。検査費用は2万円~3万円程度です。自分の遺伝子傾向を知りたい方はぜひ検査してみて下さい。 また活性酸素を除去しにくい体質でなくても約40歳を目途にSOD酵素の働きは急激に低下していくため、水素水などの抗酸化物質を摂取して老化の進行を抑えることがいつまでも若さを保つ秘訣となります。

⇒活性酸素を除去する飲み物は『水素水』。では『食べ物』は???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP