666-830x4475-830x447

水素水アルミパウチに使用されているSPGフィルターとは?

水素水を生成する工程で、SPGフィルターで天然水をナノ化する

いくつかのアルミパウチ商品は、水素水を生成する工程でSPGフィルターを導入しています。

SPGフィルターを使用すると、『水素』の溶存時間が伸びる?

水素が含まれる前の原水にSPG(シラス多孔質ガラス)フィルターを通すことで水の粒が細かくなります。水の粒が細かくなることをクラスターといい、クラスターが小さく均一であれば水素分子が逃げにくくなり、溶存時間も長くなると言われています。(水のクラスターが大きく均一でないと、水の粒のすき間が多く水素分子が逃げやすいと考えられているため)

●SPGフィルターを通した水のクラスターはナノ単位(1mの10億分の1)まで細かくなる。
●クラスターとは『ブドウの房』という意味で、水の分子がブドウの房のように集まっていることでそう呼ばれている。
●『ナノ水素水』という名称の水素水商品は、製造過程でSPGフィルターを導入している場合が多い。

『ナノ水素水』の水素溶存時間は長いのか?

SPGフィルターを使用しているナノ水素水と、使用していない水素水の水素溶存時間を比較してみました。

  開封直後 1時間後 2時間後
キヨラビ(SPGフィルター使用) 水素濃度:1.17ppm 水素濃度:1.08ppm 水素濃度:0.44ppm
スパシア(SPGフィルター使用) 水素濃度:1.20ppm 水素濃度:1.15ppm 水素濃度:0ppm
ビガーブライトEX(使用なし) 水素濃度:1.18ppm 水素濃度:1.13ppm 水素濃度:0ppm

測定した結果、SPGフィルターを使用したからといって水素分子の溶存時間に大きな差はありませんでした。

⇒ 水素水アルミパウチ測定比較結果はコチラ

SPGフィルターを使用すると『水』の味も変わる?

一般的に水をナノ化することで味に『まろやかさ』がでて、おいしくなると言われています。しかし、味覚には個人差があるため美味しいという人もいれば、そうでない人もいるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲用直前の水素濃度はどのくらい?
アクリファイ

ピックアップ記事

  1. 携帯用水素水生成器
  2. 『水素で治療、効果いかに』 2016年4月9日 毎日新聞
  3. 購入を考えている商品の水素濃度は本当!?
  4. 水素水を飲みすぎると『下痢』になる
  5. 20160511-21557
PAGE TOP